2019/05/29 12:00

高タンパクで間食にも◎!美容に役立つ「チーズの選び方」

(2)カビタイプ

チーズの種類 (2)カビタイプ

塩漬けにしたフレッシュチーズを、白カビや青カビとともに熟成させたものです。カマンベールやブリー、ロックロールやゴルゴンゾーラ、スティルトンなどが有名ですね。

このグループは、有用菌が作り出した発酵食品といえるチーズです(ただし、加熱して熟成を止めたものも販売されています)。

なめらかな食感で口当たりの良いものが多いですが、塩分量が多いため、食べ過ぎには注意しましょう。

(3)ハードタイプ

チーズの種類 (3)ハードタイプ

フレッシュチーズから水分を抜き、塩発酵させたものが、ハードタイプのチーズです。パルメジャーノ、コンテ、ミモレットなど、削り下ろしたり、薄くスライスして食べることが多いチーズです。

ハードタイプは、短いものでも半年、長いものでは3年ほど熟成させたものもあり、コクのある深い味わいが楽しめるチーズです。

水分が少ないため、タンパク質が豊富ですが、やはり塩分量は多いので注意しましょう。

(4)プロセスチーズ

チーズの種類 (4)プロセスチーズ

上記3つのチーズと一線を画すのがプロセスチーズです。数種類のフレッシュチーズを加熱して混ぜ合わせ、再度固めたものです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >