2019/06/14 12:00

雨の日のだるさが楽になる!?梅雨時の不調をケアする食材

「毎年、梅雨になると体調が悪い」という方も多いのではないでしょうか? 「湿度が高くジメジメしているので、身体のダルさや胃腸の不調を感じやすい」と、薬膳のベースになっている中医学(中国伝統医学)ではいわれています。

しかし、せっかくならば梅雨の季節も楽しく過ごしたいですよね。

国際薬膳調理師の筆者が、梅雨の不調をケアできる食材やお茶を5つご紹介します。

■「梅雨の不調をケアできる食材」5選

(1)ハトムギ

胃腸の調子を整えながら、余分な水分を出してくれる食材です。薬膳のベースの考えになっている中医学においては「食べる美容液」ともいわれ、美肌づくりにも欠かせません。

ハトムギは少し硬めの食材ですので、下茹でをしておくと食べやすくなります。下茹でをしてスープやサラダ、ご飯などにプラスしていただいてみましょう。

食材で摂るのがむずかしい場合は、普段飲んでいるお茶をハトムギ茶に変えることで継続して摂取しやすくなるでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >