2019/06/14 12:00

雨の日のだるさが楽になる!?梅雨時の不調をケアする食材

少し身体を冷やしやすい傾向にある食材ですので、胃腸の負担にならないように生食ではなく加熱調理でいただきましょう。

(5)とうもろこしの髭茶

「南蛮毛(なんばんげ)」という生薬にもなっている食材です。利尿作用が強いので、むくみや身体のダルさを感じる梅雨にぴったりのお茶です。

香ばしさのなかに甘みがあり食事との相性も良いですので、いつものお茶をとうもろこしの髭茶に変えてみてはいかがでしょうか。

梅雨は、湿度が高く過ごしにくさを感じることもありますが、摂り入れる食材を意識することで不調を緩和できるかもしれません。コツコツと梅雨対策をしていきましょう。

(薬膳ライフバランスプランナー/国際薬膳調理師/コラムニスト 倉口ゆうみ
自ら抱えていた不調を、薬膳に出合い克服したことをきっかけに、同じ悩みを抱く女性の助けになりたいと思い、スクール歴代トップ5に入る成績で資格を取得。体質カウンセリング、レッスン、イベント開催の他、薬膳コラムも執筆中。簡単にできる薬膳の知恵をお届けしています。)



【関連ニュース】
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >