2019/06/28 12:00

プレ更年期の不調に!女性ホルモン減少をケアする食事法

「女性ホルモンを増やす方法」とよくネットなどでみかけますが、女性ホルモンを増やすことはできません。

20代後半~30代前半をピークに、女性ホルモンは減っていきます。心身の不調、頭痛、ほてり、更年期障害などは女性ホルモンが関与しています。

女性ホルモンが減ることは生理現象でも、「対策」はとれます。管理栄養士の筆者が、女性ホルモンにアプローチする食事方法をご紹介します。

■女性ホルモンは2種類ある

以下の2つのホルモンの分泌バランスに変化があった時、心身にも変化があらわれやすくなります。

(1)エストロゲン

生理前に増加し、女性らしい丸みをおびた体型を作るホルモンです。自律神経にかかわるホルモンなので、女性の心身の変化にも大きく影響します。

(2)プロゲステロン

排卵後に増加し、妊娠を継続するホルモンです。体内に水分をためこむ働きもあり、生理前の体調変化はプロゲステロンによるものです。

■女性ホルモン分泌のピークはいつ?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >