2019/06/26 12:00

体内リズムが整って巡りが良くなる!?「時短朝食のススメ」

みなさん、朝ごはんは食べていますか? 朝食は、体内時計をリセットする大切な合図となるものです。無理にしっかり食べる必要はありませんが、なにかしら食べて、身体に「朝が来た」ことを知らせることが大切です。

健康と美容に役立つ食スタイルを提案して16年の美養フードクリエイターである筆者が、朝ごはんの習慣がない人でも簡単に食べられる「時短朝ごはんレシピ」を3つご紹介します。

■朝ごはんが身体に必要な理由

私たちの身体には体内時計が備わっていて、この体内時計が刻むリズムにより、自律神経やホルモンのバランス、代謝がコントロールされています。そのため、体内時計のリズムを崩さないことが、「巡りのよい身体作り」のポイントとなります。

この体内時計は、24時間ちょうどで動いていないため、毎朝のリセットが必要です。

朝日を浴びて、目から太陽の光が入ることで、脳にある「親時計」がリセットされます。そして朝ごはんを食べることで胃腸が動きだし、それぞれの臓器に備わっている「子時計」もリセットされます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >