2019/07/09 12:00

体内リズムが整って巡りが良くなる!?「時短朝食のススメ」

「朝食を、きちんととっていますか?」と聞かれて、自信をもってうなずける方は少ないかも知れません。

なかでも指摘されがちなのが、「たんぱく質不足」です。肌や髪、そして筋肉のために欠かせない栄養素なので、朝から欠かしたくないものです。

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、時短でたんぱく質がおぎなえる手軽なレシピを3つご紹介します。

■かたよった「たんぱく質」のとり方はさけましょう

食生活の傾向として、たんぱく質は夕食でとるケースが比較的多いようです。ところが、たんぱく質は、朝、昼、晩と充分な量をとることで効率的に筋肉の合成に役立ちます。

毎食、たんぱく質を含むメニューをなるべくとり入れましょう。

■朝にタンパク質をとることで集中力もアップ

たんぱく質を摂取すると、たんぱく質の中に含まれている「トリプトファン」というアミノ酸をとることができます。これはストレスの緩和や、集中力、記憶力を高める効果を持っています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >