2019/09/12 12:00

疲れやだるさの改善に!薬膳的・常備しておきたい食材5つ

仕事に家事にプライベートと、40代女性は毎日こなすべきことが多いですよね。疲労感やだるさが抜けないと、不調を感じることも多いのではないでしょうか。

国際薬膳調理師の筆者が、そんな不調改善におすすめの食材をご紹介します。「とりあえずこの食材が冷蔵庫にあればOK」というリストですので、ぜひお買い物の参考にしてみてください。

■なぜ疲れてしまうのか?

薬膳のベースである中医学(中国伝統医学)では、気・血・水(き・けつ・すい)という3つの物質が身体を構成していると考えます。このなかの「気」は、身体を動かしたり温め、やる気や元気を出すなどの働きをしている生命エネルギーだといわれています。

ですので、この気が減ると、だるさや疲労感が残りやすいのです。

■薬膳的「だるさ改善におすすめ食材」5つ

(1)じゃがいも

胃の調子を整えながら気をおぎなう食材ですので、疲れて食欲が出ない時にぴったりです。身体を温めもしない、冷やしもしないマイルドな性質のため、バランスがとりやすい食材です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >