2019/08/13 12:00

老け見えの原因は顔色?パッと顔色を良くする裏技&レシピ

「このところ、なんだか顔色が冴えない」、そんな時もあると思います。ファンデーションの色も映えず、気分も下がってしまいますよね。

身体からのサインの場合も考えられるので、早急に対処しましょう。

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、すぐにできる呼吸法と、食生活の見直しについてご提案します。

■浅い呼吸が血流を悪くさせる!?

現代人は、呼吸が浅くなりがちといわれています。ストレスにさらされたり、心配ごとや悩みごとがあると呼吸も浅くなります。

すると、血液が酸素不足になり、血液の質が下がって血流が悪くなってしまいます。これが、顔色が冴えない原因のひとつです。

正しい腹式呼吸を身につけて血流を改善し、イキイキとした顔色をとり戻しましょう。腹式呼吸ができるようになると、ストレスに強い心も育ちます。

さらに、基礎代謝のアップも期待できます。呼吸の浅さを感じたら、すぐに行う習慣をつけてください。

腹式呼吸のやり方

(1)背筋をきちんと伸ばし、姿勢を正します。
(2)息を大きく吐き出します。
(3)吐き切ったところで、ゆっくりと鼻から息を吸い込みます。この時、お腹はふくらんだ状態になります。手をそえて、ふくらんでいるか確かめながら吸い込みましょう。
(4)吸い切ったら、口から細く長く息を吐いていきます。この時、お腹は引っ込んでいきます。手をそえて、引っ込んでいるか確認しながら息を吐いていきましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >