2019/08/10 12:00

夏の栄養補給に◎な「枝豆」を美味しく茹でる方法

枝豆は、「ビタミン」「ミネラル」だけではなく、良質な「タンパク質」も豊富に含んでいる栄養満点な夏の食材です。さやがあるので、茹でてもあまり栄養価が失われないという利点もあります。

まさに今が一番美味しい時期ですが、塩の加減や茹ですぎてしまったりと、美味しく調理するのがむずかしいですよね。

ベジ活アドバイザーの筆者が、枝豆の美味しい茹で方をご紹介します。もう知っているという人もおさらいするつもりで読んでいただければ嬉しいです。

■枝豆を美味しく茹でるポイント3つ

(1)下準備をしっかりとしよう!

購入した枝豆を、ただ茹でるだけでは美味しくなりません。下準備が肝心です。手間をかけて美味しくしましょう。

まず、水洗いした枝豆はキッチンバサミでさやの端をカットします。食べやすくなりますし、味も染み込みやすくなります。

その後は、塩で枝豆をもみ、産毛を落としていきましょう。スーパーで売られている枝豆は、だいたい1パックが200〜300gである場合が多いです。塩もみする塩は、約大さじ1程度でOKです(量によって調節してください)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >