2019/09/03 13:00

レモンで骨密度が高まる!?今知りたい「クエン酸のパワー」

9月3日は「クエン酸の日」。夏バテで疲れが出やすくなる時期と、9と3で「クエン酸」の語呂合わせから制定されています。「クエン酸」はレモン果実に多く含まれる酸っぱい成分です。

レモンのクエン酸含有量は果物の中でもトップクラスで、みかんの約6倍も含まれています。そんな「クエン酸」の知られざる健康効果をご紹介します。

■「クエン酸の日」に学びたいクエン酸の秘密

レモンで骨密度が高まる!?

先進レモン効果研究の専門家・飯田忠行先生がレモンが盛んな広島県大崎上島町の島民を対象にした健康調査によると、レモンを多く摂取している島民は骨密度が高いことがわかりました。

飯田先生はその理由を「レモンに含まれるクエン酸が持つキレート作用が関係している」と言います。

「キレート作用とは、カルシウムをはじめ、ミネラルを腸から吸収しやすい形に変えることです。そのため、血中カルシウム濃度が維持され、骨密度を維持することにつながります」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >