2019/09/18 12:00

タンパク質を摂るなら肉?魚?大豆?キレイをつくる食材3選

「お肌や筋肉をつくるタンパク質をしっかり摂りましょう!」という食事のススメは、もはや常識となってきましたね。一言でタンパク質といっても、動物性タンパク質と植物性タンパク質があり、それぞれに特徴がありますが、ご存知でしょうか?

健康と美容に役立つ食スタイルを提案して16年の美養フードクリエイターである筆者が、キレイをつくるタンパク質食材を3つと、その特徴をご紹介します。

■動物性タンパク質と植物性タンパク質の違い

動物性タンパク質

肉や魚、卵、乳製品などに含まれるのが動物性タンパク質です。タンパク質の質のよさを示すアミノ酸スコアが高いものが多く、また消化吸収がいいのが特徴です。

ただし、脂肪分が高いものも多いため、脂肪の質に気を付けながら取り入れましょう。

植物性タンパク質

大豆などの豆類、キヌアなどの穀類に含まれるのが植物性タンパク質です。植物性タンパク質のメリットは、タンパク質だけでなく、同時に食物繊維やポリフェノールなど、腸内環境美化やアンチエイジングに欠かせない栄養素が摂れることが魅力です。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >