2019/09/25 12:00

納豆、味噌汁と相性バツグン!「もち麦」の腸活レシピ3つ

腸内で善玉菌のエサとなる水溶性食物繊維が豊富と人気の「もち麦」。最近では、もち麦を使用したコンビニおにぎりも多くみかけるようになりましたね。

もち麦は、白米と同じように炊くことができるため、ご自宅でも手軽に炊くことができます。白米の代わりとし食べるのはもちろん、サラダやお味噌汁に入れてもOK!

健康と美容に役立つ食スタイルを提案して16年の美養フードクリエイターである筆者が、美味しいもち麦の炊きかた、腸活に役立つ食べ方をご紹介します。

■美味しいもち麦の炊き方ポイント2つ

(1)洗う

もち麦は、“洗わずそのまま炊けます”と書いてあることが多いのですが、サッと水で流したほうが、糠が落ちて美味しくなります。サッと洗ってから炊きましょう。

(2)しっかり吸水させる

もち麦の吸水時間は、白米と同じといわれますが、2〜3時間吸水させたほうがモッチリと炊き上がります。

粒の大きさも30分程度の吸水ではさほど大きくなりませんが、2〜3時間吸水させてから炊くと、粒の大きさも倍くらいの大きさになり、モッチリとした柔らかさのあるもち麦が炊き上がります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >