2019/11/10 21:30

AGEを40%カットできる!?老けない「肉料理」のコツ

老け肌の元になる「糖化」。糖化が気になるお肉や揚げ物も、調理の工夫の仕方で糖化リスクを下げることができるのだとか。

食欲の秋の糖化リスクを下げる調理方法について、食事と老化の関係を研究している、昭和医科大学の山岸昌一先生に伺いました。

■食欲の秋は体が老化しやすい?

山岸先生によると「“食欲の秋”と言われるように、夏にくらべて濃い味付けのものやお肉、揚げ物などが、よりおいしく感じる季節になります。ただ、このような食べ物の食べ方や食べ過ぎが老化を進めてしまう可能性があるのです」と話します。

しかし、お肉や揚げ物も、調理の過程で、ある食べ物を工夫して使うことで糖化リスクを下げることがきるのだそう。

■AGEをカットする調理法とは?

「最近では、食品の中にはAGEの生成を抑制する働きをもつものや、腸からのAGEの吸収を抑える作用をもつものがあることもわかってきました」

「その中で、取り入れやすくおすすめなのが『レモン汁』です。お肉の重量の1/4のレモン汁にお肉を1時間ほど浸して下処理をしておくことで、AGEを約40〜60%減らすことができます」

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >