楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/06 12:00

食物繊維たっぷりで腸内環境美化!常備したい「乾物」3つ

(3)きな粉

腸内環境美化におすすめの乾物3つ (3)きな粉

大豆は、腸内で水分を含んで数十倍に膨らみ、腸を刺激してスムーズなお通じを促す不溶性食物繊維が豊富です。このほか、善玉菌のエサとなる大豆オリゴ糖を含んでいます。

大豆を調理するのは、すこし面倒ですが、きな粉ならそのまま食べることができますね。ヨーグルトや豆乳、牛乳などに混ぜて食べたり、サラダに混ぜて食べてもいいですね。

腸内環境は、いい菌と食物繊維、この2つを摂ることでより改善されるといわれています。発酵食品に加え、食物繊維の摂取も心がけて、腸内環境をいい状態に保ちたいですね。

(美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ
料理教室Manami’s Kitchen主宰。パリのEcole Ritz Escoffierにてフランス料理を学びDiploma取得、本草薬膳学院にて薬膳を学び、中医薬膳師の資格を取得。健康リズムカウンセラー、味覚カウンセラー(スタンダード)。自著「ベジフル発酵ジュースとレシピ」(2018年・日東書院本社)、「ヤセ菌が増えて太らない食べ方」(2016年・自由国民社)。コラム執筆、雑誌、TVなど多数のメディア出演実績がある。)



【関連ニュース】
2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

交流会など、日頃出会えない人が集まる場に参加しよう。世界が...もっと見る >