2019/11/22 12:00

とろみで身体の中から温まる!秋冬の腸活におすすめの朝ご飯

寒くなるこれからの季節は、血行不良が原因の肩こりや腰痛の起こりやすい季節ですね。私たちの身体は深部体温が37℃台で正常に働くようにできているため、身体が冷えやすい季節は、腸の動きも緩慢になり、腸トラブルを起こしやすい季節でもあります。

とくに体温の低い朝は、身体を温める朝ごはんを食べて、胃腸を温めてあげましょう。

健康と美容に役立つ食スタイルを提案して16年の美養フードクリエイターである筆者が、寒い季節の腸活に役立つ、簡単にできるあたたか朝ごはんレシピを3つご紹介します。

■寒い季節の腸活に!簡単あたたか朝ごはんレシピ3つ

(1)納豆のお味噌汁

寒い季節の腸活に!簡単あたたか朝ごはんレシピ3つ (1)納豆のお味噌汁

腸活といえば納豆! 納豆は、納豆菌という有用菌に加え、大豆由来の食物繊維も摂ることができる優秀な腸活食材です。日本の朝ごはんの定番でもありますね。

そのまま食べてもいいのですが、冷蔵庫から出してすぐ冷たいまま食べるより、寒い季節はお味噌汁の具材として温かくして食べてみましょう。納豆菌は熱にも強いため、お味噌汁に入れたくらいでは死にません。ただし、ぐつぐつ煮込むと死んでしまいますから、お椀に納豆を入れ、その上に熱々のお味噌汁を注いで、納豆お味噌汁を作りましょう。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >