2019/04/10 21:00

気持ちが不安定な春に食べたい!おすすめ薬膳食材5つ

イライラする、気持ちが落ち込む日が続く……春になってからそう感じることが増えた人も多いでしょう。

実は、薬膳のベースになっている中国伝統医学(中医学)の世界では、春はイライラしたり気持ちが不安定になりやすい季節といわれています。

そこで今回は薬膳のプロである筆者が、春の不安定な気持ちをやわらげる食材を5つご紹介します。

セロリ

イライラしている時は、気の巡りが悪くなると中医学では考えます。

気は不調になると上へ上へとのぼりやすく、気が上へと昇り続けるとイライラしたり落ち込んだり、気持ちがアップダウンしやすくなるといわれています。

セロリはあがった気をクールダウンしてくれる食材ですので、イライラを感じる春にぴったりの食材です!

大葉

気の巡りを良くしてくれる食材のひとつです。気の巡りが滞るとイライラしやすくなるといわれていますので、気の巡りをスムーズにしてくれる大葉を摂り入れましょう。

うつうつとして眠れない時にも力を発揮する効果が期待できます。納豆やお味噌汁などいつもの食材にプラスしてみて。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >