2017/07/02 08:00

インド人店主が次々と繰り出すスパイシー居酒屋料理(居酒屋/新中野)

どこから見ても普通の居酒屋の風情ながら、店内に一歩入るとスパイスの刺激的な香りが漂ってくる。こちらの主人はインド出身のトニーさん。※ランチタイムあり

スパイス&ハーブ居酒屋やるき(最寄駅:新中野駅)

とある大手居酒屋できっちりと和食の修業を重ね、インドテイストの居酒屋料理を生み出した。驚くのはその和×印の融合がとても自然なこと。たとえば「スパイシーおでん」はカレー味のおでんとは一線を画す想像以上の完成度。思わず汁まで飲み干してしまうほどだ。タンドリー焼鳥も絶妙にいい。旨さの秘訣はインド人ならではの感性をフルに回転させて配合するスパイス使い。すべての料理に合わせて、スパイスの配合を変えているのだ。 ツウが認める日本酒銘柄が、日替わりで登場するのもうれしいかぎり。スパイスと日本酒の意外なほどの相性の良さを発見できる店なのだ。

タンドリーチキン焼鳥 195円スパイシービーフ 270円

食べ応えのある大ぶりの串焼きは4種類。タンドリーチキンはネギマになっている。ホットソースをつけて。スパイシーな牛肉の串焼きは酸味のあるミントソース添え。辛さを和らげてくれるウォッカラッシーと一緒に

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >