2017/07/17 18:00

ホルモンを焼いては喰い、喰っては焼く五臓六腑を歓喜させるべし(ホルモン/新宿歌舞伎町)

芝大門 夏冬 新宿店はとにかく毎朝市場から届くそのホルモンの新鮮さには目を見張らされるお店。寿司店のネタケースに入れられ、客の目の前に陳列してあるのも、その新鮮さへの自負とプライドだろう。

芝大門 夏冬 新宿店(最寄駅:新宿駅)

なにしろコブクロなんて、キラッキラッと純白に輝いて、もう真珠みたいですらある。そんなホルモンが「小盛り」といえど山盛り300グラム、なんのタレもまぶされてない、ようするになんの誤魔化しもきかない状態でテーブルへと運ばれてくる。あとは七輪で好きなように焼き、醤油味、塩味ふたつのタレやテーブルの各種調味料を駆使して、ただただ食らうべし。 ホルモンマニアなら、思わずヨダレがダダ洩れの一軒なのである!

肉小盛り 1404円

ホルモンはカシラ、シロ、レバー、ハラミ、ナンコツ、タン、コブクロ、ハツ、ガツ(それぞれ486円)と各種あるが、人気は、全ての部位が盛り合わせになった皿。「小盛り」は300g、「中盛り」2376円は500g、『大盛り』3240円は、強烈にも700g‼

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャーで感動気分を味わおう。映画ならアクションものを。...もっと見る >