2017/07/25 12:00

佇まいも焼き鳥も上質 比内地鶏の実力を堪能する(焼き鳥/新宿西口)

名古屋コーチン、薩摩軍鶏と並ぶ日本三大地鶏が比内地鶏。「秋田から毎日直送される新鮮な比内地鶏を、その日のうちに使い切ります」と話す店長の三河さん。※ランチタイム有

新宿 比内亭(最寄駅:西新宿駅)

串の味付けは、素材の良さを活かす塩焼きにこだわる。刺身でも食べられる鮮度の「レバー」は、舌の上でとろける食感が上質なバターのよう。希少部位「ソリレス」を頬張ると、皮目はパリッと香ばしく、濃厚な肉汁が口の中にほとばしる。ランチの丼も評判で、「フリソデ」と呼ばれる手羽先付け根の部位を、たっぷりの比内卵でとじた親子丼が人気。新宿の喧騒を忘れる格調高い趣きの店内で、比内地鶏の魅力を味わい尽くしたい。

レバー・ささみ・ねぎま・むね皮、ソリレス 各432円、486円

引き締まった比内地鶏の肉は、コクと旨みが凝縮され、弾力も抜群。香ばしい皮付きの「むね皮」や醤油で漬けた葉わさびを巻き込んだ「ささみ」など、一本のボリュームも大きい。塩は豪州産の天日塩「海幸」。ミネラル成分が豊富で、まろやかな塩気が力強い肉の味を引き出す

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >