2017/07/26 08:00

都心の喧騒を離れていただくクラフトビールと上質の燻製(ダイニングバー/新宿御苑前)

「燻製とは素材の臭みを消し、旨みや風味を凝縮させる調理法と考えています」と語るのは、オーナーの野口ひとしさん。素材にあわせ、燻し時間や温度をきめ細やかに変えている。 ※ランチタイム有

燻煙 Smoke Dining 新宿御苑店(最寄駅:新宿御苑前駅)

「自家製ベーコン」は20種類以上の香辛料に漬け込んでから、60℃程度の中温で6〜8時間かけて燻すのに対し、「燻製しめさば」は冷燻といわれる30℃前後の低温の煙を当てる。燻製後は風乾などの処理をほどこし煙の匂いをあえて飛ばすことで、どの素材からもチップの香りがおだやかに立ち上る。

三元豚の自家製ベーコン 1274円

燻製香によって豚肉独特の臭みを消し、脂からあふれる甘みをより繊細に感じられる

燻製ラオホビール 1058円

麦芽を乾燥させる際に燻製したドイツビール

燻製しめさばのカルパッチョ 864円

余分な水分が抜けることで旨みがぐっと凝縮。燻製オリーブオイルでさらに香り高く

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >