2017/08/17 08:00

第4回 とにかく旨い!「我が家炊き」が充実した最新の炊飯ジャー

内釜に伝統工芸品として名高い南部鉄器を使用する贅沢な逸品、極め炊きシリーズの最新モデルNW-A10が発売された。

象印 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NW-AT10

毎日食べるものだからこだわりたい、「我が家」ならではの旨い飯

 白米こそ、日本人のソウルフード。炊きたてのごはんは最高のごちそうといっても過言でないだろう。カーボンダイエットなにするモノぞ、腹一杯白米を堪能したい。

 そんな我々にジャストミートの炊飯器が象印から発売された極め炊きシリーズの最新モデルNW-A10。内釜に伝統工芸品として名高い南部鉄器を使用する贅沢な逸品だ。通常の炊飯器に比べ広く浅めに作られた内釜は、上層の米が下層の米をつぶさないための一工夫。これで、一粒一粒が立った炊きあがりとなる。さらに蓄熱性の高い鉄器と高い火力の組み合わせで、熱対流を起こし、甘みのある炊きあがりを実現している。

 NW-A10では既存モデルでも好評を博している「我が家炊き」が充実。前回炊いたときの米の食感を、「固さ」と「粘り」2項目の感想として打ち込むことで、好みの炊き加減をどんどん学習していき、毎回、炊き方を微調整。「121通りの食感」から、銘柄や季節に関係なく好みの食感に炊きあげてくれる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >