2017/07/09 08:00

第3回 会津鉄道、駅長ネコとソースカツ丼の旅

会津鉄道の名物は「芦ノ牧温泉駅」の駅長ネコ、2代目駅長ネコになった「ラブ」長毛で愛くるしい姿で乗客を見送っています。そして、今回の旅の目的のひとつは「牛乳屋食堂のソースカツ丼」です……。

第3回 会津鉄道、駅長ネコとソースカツ丼の旅

 先日、テレビ番組の撮影に参加して会津鉄道に行ってきました。
 会津鉄道は福島県の西側、奥会津を走るローカル線です。2017年4月からは、東武鉄道の浅草駅から会津田島駅まで特急列車「リバティー会津」が1日4往復走る便利な路線になりました。
 山里の景色をのんびりと楽しめる会津鉄道です。茅葺の屋根の駅「湯野上温泉駅」には足湯があって旅の疲れを癒せます。足湯のあとは駅で甘酒がおすすめ。すごく濃い甘酒と漬物でほっとします。しかも値段が100円! おもてなし価格がうれしいです。
 会津鉄道の名物は「芦ノ牧温泉駅」の駅長ネコ、2代目駅長ネコになった「ラブ」長毛で愛くるしい姿で乗客を見送っています。ただし、そこは気まぐれなネコのこと。駅の奥で寝ていることもあって、見られるか否かは運次第。駅でくつろいで待ってください。
 今回の旅の目的のひとつは「牛乳屋食堂のソースカツ丼」。
 大正14年の鉄道開業とともに牛乳屋を初め、集まる人のために食堂を始めたという由緒あるお店で、遠くから食べに来る人もいて賑わっています。私も会津鉄道撮影の間に食べに行っています。人気メニューは半ラーメン+ミニカツ丼+小鉢+もちろん牛乳の牛乳屋ミニセット(1000円)、牛乳屋食堂を堪能できます。今回は駅弁の番組だったのでカツ丼弁当を作ってもらって列車へ。できたてでなくても、肉が柔らかく甘くてフルーティな酸味のあるソースがおいしい弁当でした。
 あと、取材中にこっそりと買ったのがお土産用のカツ丼ソースです。これは、継ぎ足して使っている店のソースを再現したもの。さすがに店の味と同じというわけではないのですが、自宅で使ってみると甘さや酸味のしっかりした味で、今日はがっつり食べたいというときにぴったり。クセになる味わいでした。
 会津鉄道の名物列車、お座敷車両とオープンな窓を持つトロッコ列車を連結した「お座トロ」で駅ネコとソースカツ丼を楽しんでください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >