2017/08/02 18:00

馬×牡蠣がたまらない グリコのポーズで乾杯を!(フレンチ/麻布十番)

「一粒で300メートル!」のグリコの語源、グリコーゲンは、即効性のあるエネルギー源。そのグリコーゲンが牛肉の3倍という馬肉は疲れた体にぴったりだ。※ランチタイム有

マルシェデジュウバン(最寄駅:麻布十番駅)

そこで、熊本の赤身馬肉を牡蠣のコンフィと一緒にタルタルに、しかも大量のクレソンとともに食すこちらのひと皿をぜひ。ちなみに牡蠣もグリコーゲンやミネラルの宝庫。赤身タルタルの食感と牡蠣の潮気やミネラル感、ほどよくビネガーやピスタチオオイルも効いてワインにも合う〜。大人のビストロで密かに熱くなれ!

牡蠣と馬肉のタルタルとクレソン 1800円

馬肉はサシが極力ない赤身肉。牡蠣はオリーブオイルとニンニクでじっくりコンフィされている。自家製のビネグレットの味付けも◎

熟成黒毛和牛の炭火焼 3600円(150g)※ほかに200g、300g

黒毛和牛の上ミスジを炭火でじっくりグリル。食感とともに肉の旨みを堪能できる

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >