2017/08/14 12:00

宮わき|京風の味付けで旬の味を引き出す荒木町の小さな名店(割烹料理/荒木町)

小体な店がひしめく荒木町の裏路地に、凛とした風情の割烹『宮わき』はある。同じ荒木町の京料理店で腕を磨いた店主の宮脇健太さん。

宮わき(最寄駅:四谷三丁目駅)

京風の味付けを土台にしながら、旬の美味しさを印象づける端正な料理を提供する。とはいえコースをがっちりではなく、「食べたいものをお好きにどうぞ」という気楽さがありがたい。たとえばその日のお造りや焼物で1杯飲って、名物のすっぽん丸鍋で〆る、なんてのもあり。ひと皿の盛りが大きく、食べ応えがあるのも魅力で、「これくらいないと私自身が満足できなくて」と宮脇さんは笑う。確かな味わいでお腹も心も満たしてくれるから、通わずにはいられない1軒なのだ。

甘鯛の若狭焼き 単品1800円

うろこを残してパリパリに焼いた“若狭焼き”の甘鯛も、大きな切り身。香ばしい皮の下には、しっとり柔らかな身が

お造り盛り合わせ 単品1品前1500円

分厚い切り身の北海道産メジマグロと愛媛産いさき、たっぷり盛られた北海道産ムラサキウニの3種。これで1人前

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >