2017/09/02 00:20

いち井|住宅街にひっそり店を構える隠れた実力店を発見!(寿司/上野毛)

「いち井」は上野毛の住宅街に店を構えて16年。店主の藤井雄一さんは、数々の店で経験を積んだ、この道40年以上の腕利きの職人だ。そんな藤井さんが毎朝、横浜市中央卸売市場に足を運んで仕入れるネタは、どれも上質なものばかり。[交]東急大井町線上野毛駅より徒歩8分

いち井(最寄駅:上野毛駅)

鮮度が少しでも落ちたものは、一切使用しないというのもこだわりだ。それに合わせるシャリは、茨城県の農家から仕入れる「さとかわ米」に、白酢と赤酢を独自にブレンドしたもの。まろやかな酸味によって引き出された米の旨みや甘みが、それぞれのネタの魅力をしっかりと支えている。 刺身のみならず、煮物や焼き物など、多彩な料理で種類豊富な旬の魚介を食べさせてくれる、充実のコースは必食だ。

旬のコース波留 5940円

使用するネタはすべて天然物のみ。インドマグロの大トロや赤身、かみしめると旨みがにじみ出てくるハタ、活きたま仕入れ店で茹で上げる車エビなど

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン