2017/08/09 08:30

第4回 ダイエット中のアイスは“氷菓”を選ぶ! 赤城乳業「ガリガリ君 ソーダ」

 ガリガリ君は乳成分をほとんど含まない“氷菓”の代表選手。乳成分を多く含むアイスはクリーミーで濃厚だけど、脂質が多くなるため高カロリーになりがち。一方、ガリガリ君などの氷菓は脂質ゼロのものが多く、低カロリーなのだ。

第4回 ダイエット中のアイスは“氷菓”を選ぶ! 赤城乳業「ガリガリ君 ソーダ」

 こんなに暑いと、ダイエット中とはいえアイスを食べたくなるよね! 緩めの糖質制限をしている自分がよく食べるのは、ド定番の「ガリガリ君」。 ちなみに、アイスの種類は乳成分の量が多い順に、アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス、氷菓の4つに分けられている。 ガリガリ君は乳成分をほとんど含まない“氷菓”の代表選手。乳成分を多く含むアイスはクリーミーで濃厚だけど、脂質が多くなるため高カロリーになりがち。一方、ガリガリ君などの氷菓は脂質ゼロのものが多く、低カロリーなのだ。たとえば、ガリガリ君 ソーダ味なら1本たったの69キロカロリー。糖質も約18グラムと、おにぎり1個の半分程度。 夏場にガバガバ飲みがちなスポーツドリンクでさえ、ものによっては500mlペットボトルで糖質50グラムくらいになるので、ガリガリ君はかなり控えめといえる。 バリエーションもド定番のソーダ味、神フレーバーと呼ばれる梨味をはじめ、種類豊富。ネーミングどおりのガリガリ食感による清涼感もいいし「当たりが出たらもう1本」って、おやじ駄菓子屋世代には嬉しい響きだよね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >