2017/09/13 12:00

フェルミンチョ ボカ|カバとモダンタパスの陽気な関係 (スペイン料理/六本木一丁目)

「美味しいカバを探していましたが、コンデ・デ・カラルはまさにイメージ通りです。バランスがよくて、味に奥行きがあるので料理を選ばない」と太鼓判を押すのは、スペインのミシュラン星付き店で修業を積んだ『フェルミンチョ』の作元慎哉シェフ。※ランチタイム有

フェルミンチョ ボカ(最寄駅:六本木一丁目駅)

カバの産地カタルーニャの名門ワイナリーで丁寧に造られたエレガントなカバのコンデ・デ・カラルは、スペインワイン最高評価本でも高評価を得ている。 今回、『フェルミンチョ』のエッセンスを受け継ぐ2号店『フェルミンチョボカ』の薩木シェフが「コンデ・デ・カラル ブリュット」に合わせたタパスは、「鯵と梨とドライトマトのモッホソース和え」。カバのほのかな果実味と梨の淡い甘みを合わせ、そこにキリッとした酸が加わり、鯵との相性ばっちりだ。「ブリュット」のやや複雑な後味が、次の料理への期待も高めてくれる。

「カタルーニャの人たちは、どんな料理にもカバを合わせることが多いんです。このカバなら前菜からメインまでずっと楽しめますね」と作元シェフ。また『フェルミンチョボカ』では、リクエストすれば、一名からオーダー可能という人気のタパスコースを、コンデ・デ・カラルに合わせて組み立ててくれるというから楽しみだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >