2017/09/15 12:00

プレ ド ショウイン|何気ない日常で味わうリヨンの郷土料理(ビストロ/松陰神社前)

自宅や会社の近くにこの店があったら通い詰めるに違いない。というのもカウンター席中心の居心地の良さはもちろん、気さくな店主・大杉さんが作り出す料理はフレンチの名店で腕を磨いた一流の味なのだから。

プレ ド ショウイン(最寄駅:松陰神社前駅)

メニューは大衆的なブション(地元料理のビストロ)文化に感銘を受けたというリヨンの郷土料理に特化し、定番のシャルキュトリーをはじめ、豚肉の旨みをシンプルに楽しめるローストポークなど気軽な味わいを揃えた。ワインは現地にならって基本はボジョレー。そんな日常使いの店でさりげなく本物を味わえることこそ、何よりの贅沢かも。

ローストポーク(限定5皿) 2500円

毎日1㎏の豚ロース肉を仕込む。塊のまま低温でじっくり焼き、2時間ほど休ませてから分厚くカット。断面がロゼ色に輝く肉はきめ細かく、極上の味わいだ。マスタードソースでいただく。

シャルキュトリーの盛り合わせ(中) 1200円

定番のパテ・ド・カンパーニュや、豚モモ肉をベースにした自家製ソーセージなど日替わりで数種類を盛り合わせ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >