2017/09/13 18:00

1泊5列車 北陸ぶらりグルメ列車の旅(北陸/グルメ列車)

べるもんた、特急花嫁のれん、のと里山里海、アルプスエキスプレス、雪月花に乗車!それぞれが個性的な客席を持つ5つのグルメ列車を乗り継ぎ、富山・石川・新潟を味わい尽くす“至福の美食旅”、いざ出発!

乗る!食う!飲む!観る!いざ行かん、北陸へ!北陸新幹線の開業から1年半、「天然の生け簀」といわれる富山湾のキトキトの魚がものすごく身近になった。そこで北陸の食材に舌鼓を打とうと考えたのだが、調べてみると昨秋から今年にかけて、美食満載のグルメ&観光列車が相次いで誕生していた。これは鉄道旅好きオヤジとしては見逃せない。というわけで、土日を利用した1泊2日の旅に出かけることにした。

一日目

まず目指したのは、氷見(ひみ)駅発の「べるもんた2号」。東京駅を6時28分発の「はくたか551号」で新高岡駅に着き、城端(じょうはな)線、氷見線と乗り継いで10時13分には氷見駅ホームに無事到着。

1列車目 氷見駅(富山)11:05発、 新高岡駅(富山)12:10着

JR西日本 ベル・モンターニュ・エ・メール(通称:べるもんた)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >