2017/11/23 08:00

嘉一(そば/浜松町)|柚子切りが入る「三色もり」の食べ比べが楽しい

 変わり蕎麦を得意とする店の中でも、とりわけここの柚子切りはいい。高知産の柚子の皮のみをペースト状にし、きめ細やかな更科粉にたっぷりと打ち込んだその姿は、自然のままの黄色が目にも鮮やかだ。

嘉一(最寄駅:浜松町駅)

「これだけ多くの柚子を使うのはあまりないんじゃないかな」と店主の高塚さんが胸を張る通り、手繰ればふわっと広がる柑橘の香りが実に爽やか。冬の収穫時にまとめて柚子を仕込み、徹底した管理で保存しているのでほぼ年間を通じて味わえる。北海道を主体に各地から吟味した蕎麦粉を二八で打つせいろ、野趣あふれる太打ちの田舎とセットになった「三色もり」で、ぜひ食べ比べを。

三色もり 1300円

北海道のほか茨城、福島などから仕入れた蕎麦粉を使い、職人が毎朝手打ちする。更科に打ち込んだ柚子切り、繊細な香りのせいろ、噛むほどに味わい深い田舎の食べ比べは店の名物。11月下旬ごろからは新柚子を使うので、よりフレッシュな香りを愉しめる。まずは薬味を使わずにそのまま風味を味わうのがおすすめ。つゆには鰹節、宗田節、利尻昆布のダシを使う

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >