2017/11/22 18:00

かぶりつけ!カニ料理 おすすめ三ツ星店【和食編】

殻の奥に潜む甘やかな身。濃厚なミソ。カニを頬張れば、一瞬でその美味しさに支配される。生でも、焼いても、煮てもよし。東京都内、横浜、福井県越前町のカニ料理のおすすめ三ツ星店で心も胃もカニに支配されるべし。作家・開高健がこよなく愛した冬の味もご紹介!

かに愛知屋(最寄駅:黄金町駅)

たらばがに(中)脚ゆで 片身 9180円

かに甲羅焼 1080円

かに汁大椀 756円

タラバの脚ゆでは一番人気。自家製のかに酢でいただくと、濃厚な旨みがより際立つ ズワイガニや毛ガニなど数種類のカニのむき身がぎっしり。きめ細かいホワイトソース、カニの複雑な甘み、中に潜むマカロニやホタテの貝柱の味が見事に溶け合う 澄んだ和風ダシに渡りガニの旨みがじんわり染み出て、ホッとする優しい味わい。日によりカニの種類や価格は異なる

現在暖簾を守るのは、4代目のご主人。横浜市中央卸売市場でセリ人として勤めた経験を生かし、毎朝市場で目に適ったものだけを仕入れる。タラバガニを看板に、ズワイガニや毛ガニ、ときにはモクズガニやセイコガニを揃え、質や鮮度はもちろん、熟練の板前による丁寧な調理もさすがのひと言。老舗ながら気さくな雰囲気で、軽く一杯からカニ三昧まで思い思いに楽しめる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >