2017/11/28 12:00

蕎麦切 森の|とろり葛あんにかぶらの甘みがほどけるほどに旨い(そば/本郷三丁目)

 ご主人の森野さんは「蕎麦は熱いか、冷たいかのどちらかがいい」ときっぱり。だからあえてつけ蕎麦はやらないが、その分だけ温かい蕎麦に思い入れが深い。

蕎麦切 森の(最寄駅:本郷三丁目駅)

毎冬ごとにメニューを考案しているが、今年は「聖護院かぶらそば」となった。千枚漬で知られる聖護院かぶらが美味しくなるこの時期を待って、満を持しての登場である。絶品のダシの旨みと魚介のダシを計算して味付けはごく薄味。上から葛あんを回しかけているので冷めにくい。ふうふういって食べたい冬のご馳走蕎麦だ。

聖護院かぶらそば 1950円

毎日築地に通うという森野さん。この蕎麦にのせる魚介も、その日に仕入れたいいものを使う。枕崎の生産者から直接送ってもらう極上の鰹節を使ったダシは香り豊か。雑味のないクリアな味わいなので最後まで飲み干せる

山賊そば 1650円

顔を近づけると鴨のいい香りが食欲をかきたてる。鴨のもも肉を使った鴨団子にきのこや青菜などが入り、鴨の脂がまわったかけつゆが美味しい。そばなしの「鴨団子汁」750円も人気で、せいろと一緒に頼むのもおすすめ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気のおけない仲間と過ごすと、いい刺激がありそう。未来を開く...もっと見る >