2017/12/06 08:00

東京都内でここだけ!呉汁で打った優しい甘さの蕎麦|手打ちそば 芳とも庵(そば/牛込神楽坂)

津軽の味をすする!その製法の複雑さから、本場でもこれを打つ店は数軒しかないという津軽蕎麦。そんな幻の蕎麦を都内で食べられる、「芳とも庵」はおそらく唯一の店だ。

手打ちそば 芳とも庵(最寄駅:牛込神楽坂駅)

徹底した温度管理の元で保存された玄蕎麦を、使用する分だけ店内にある石臼で挽く。これを水ではなく大豆をひと晩浸水させてから、滑らかにすり潰した“呉汁”で打つのが最大の特徴だ。噛みしめればふくよかな蕎麦の香りの中から、大豆が持つ優しい甘みが顔をのぞかせる。また、つなぎなしの“生粉打ち”や香り高い“粗挽き”蕎麦も用意。すべての蕎麦を味わえる「三種盛り」(1500円)もおすすめだ。

地獄そば 1500円

大根おろしの辛みで津軽蕎麦の甘みがよりきわ立つ。かいわれ大根が食感の絶妙なアクセント

天ぷら盛合せ(松) 2000円

エビ2本、ホタテなどの海鮮2種、野菜7種の盛り合せ

せいろ 900円

鰹節のみでダシをとったつゆは風味豊か。蕎麦メニューはどれも生粉打ち、粗挽き(+100円)、津軽から選べる。かけなどの温蕎麦には津軽がおすすめ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >