2017/12/18 08:30

オヤジのコンビニ食ダイエット(17) ライザップコラボのカレー ファミリーマート「チキンと4種の野菜カレー」

今回紹介するのは、ビフォアーアフターのテレビCMが印象的なライザップとファミリーマートのコラボ企画“ファミマでライザップ”の新商品「チキンと4種の野菜カレー」だ。ライザップといえば“糖質制限”。目標達成のために食事に含まれる糖質管理を徹底していることで知られる……。

ライザップコラボのカレー ファミリーマート「チキンと4種の野菜カレー」

年末恒例のぐるなび総研主催による「今年の一皿」に、2017年は「鶏むね肉料理」が選ばれた。選定理由には“健康志向の高まり”、“高タンパク・低脂肪に注目”といった言葉が並び、その背景には、ダイエットや脱メタボを実戦しようとする人が増えてきたことがあると思う。この連載でも「ローストチキンのパスタサラダ」「国産鶏サラダチキン」「蒸し鶏のタイ風チキンライス」など、鶏むね肉を使った商品を何度も紹介してきた。今後もしつこく紹介し「高タンパク&低脂質!」と書き続けるので、“またかよ!”って思わないでくださいね(笑)。

前ふりが長くなったけど、今回紹介するのは、ビフォアーアフターのテレビCMが印象的なライザップとファミリーマートのコラボ企画“ファミマでライザップ”の新商品「チキンと4種の野菜カレー」だ。ライザップといえば“糖質制限”。目標達成のために食事に含まれる糖質管理を徹底していることで知られる。今回のカレーも、糖質わずか4.9グラムでエネルギーも84キロカロリーと、一般的なレトルトカレーの半分くらいだ。ライザップコラボでは以前にも「2種のきのこが入った欧風ビーフカレー」という商品があったが、今回のカレーのほうが糖質もカロリーも低く抑えられている。さらに脂質も5.2グラムから3.4グラムまで減らし、血圧が気になるオヤジとして無視できない食塩相当量も3グラムから2.3グラムに減っている。そして前回のカレーで気になっていた“アセスルファムK”という人工甘味料も不使用になった。ステビアという甘味料は使われているが、これはステビアという植物を原料にした天然由来の甘味料だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >