2017/12/23 08:00

撮り鉄の「食」の思い出(14) 江ノ電・鎌倉編 江ノ電「355」と絶品うな重/2013年撮影

映画「DESTINY鎌倉ものがたり」に出てくる現役の江ノ電「355」は、鉄道ファンに人気の車両です。この車両に乗って出かけた鎌倉、ちょっと頑張って絶品うな重に舌鼓をうってきました……。

江ノ電・鎌倉編 江ノ電「355」と絶品うな重/2013年撮影

映画「DESTINY鎌倉ものがたり」に出てくる現役の江ノ電「355」は、鉄道ファンに人気の車両です。この車両に乗って出かけた鎌倉で、ちょっと頑張って絶品うな重に舌鼓をうってきました。

[富士山をバックに走る「355」、鉄道ファンに人気の車両]

前回、映画に出てきたタンコロ電車の現役のころのお話をしました。映画のなかで現代の電車として登場するレトロな車両があります。鉄道ファンにも人気の「355」。300形と呼ばれる電車で最初に作られたのは昭和31年。6編成12両が作られましたが、現在も現役なのは、この「355」1編成2両だけです。

[鎌倉高校前駅からは江ノ島を見ることができる]

外観は緑色とクリーム色のツートンカラーです。現在はレトロデザインの新型車両など多種多様な車両が走っていて楽しいのですが、この車両はいかにも江ノ電という印象で、見かけるとラッキーという気になります。江ノ電で旅をして355を見かけたら、ぜひ乗ってみてください。最近では、ものすごく珍しくなった木の床で迎えてくれます。少しだけ木に塗った油の匂いもしていて、懐かしさがこみ上げます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >