2018/01/21 18:00

魚ませませ(海鮮料理/新橋)|寝かせる、希少部位を出す魚の魅力の発信基地

 正確には刺身は“鮮”魚ではない。左写真奥に見えるサバのヅケや中央のヒラメの頬こそ初日のものだが、他は2日~8日ほど寝かせて提供される。

魚ませませ(最寄駅:新橋駅)

「鮮度よりも、寝かせて引き出される旨みや、まろやかな食感を楽しんでほしい」と店主・若林さんは言う。他に魚の内臓を使ったトマト煮やサバの肝、タコの墨など他では味わえない料理も。とにかく魚愛が深い店なのだ。ボクの知識源のひとつとして、日本酒を傾けながら美味しく、楽しく魚介の勉強をさせてもらっています。

魚のモツの和風トマト煮 918円

手前は主にヒラメの内臓を使用したもの。肉とは違った食感、味わいを楽しんで。使用する内臓は仕入れで異なる。魚はもちろん、野菜も旬材を積極的に使用。

白魚と春野菜の卵とじ 1080円

空豆や菜の花のほのかな苦味が心地いい

刺身の 盛り合わせ(5種) 1944円~

手前右から石垣ダイ(7日目)、ヒラメの頬(初日)、ヒゲソリダイ(7日目)、サバのヅケ(初日)、コハダ(2日目)。濃厚な旨みで燗酒に合うんです!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >