2018/01/08 16:14

煮干そば 流。(ラーメン/十条)|芳醇な煮干しの旨みが押し寄せる、煮干そば

「煮干そば流。」の店主手塚さんは、中野にある煮干しそばの名店『さいころ』で店長を務めた人物。修業先で培った技術をベースに、クラシカルで、食べやすい味づくりを目指した。[アクセス]JR埼京線十条駅南口から徒歩1分 ※ランチタイム有

煮干そば流。(最寄駅:十条駅)

「煮干しラーメンは苦手」そんな人にこそおすすめしたい煮干しそば スープの要とも言うべき煮干しは、産地の異なる3種類のカタクチイワシとマイワシ、ウルメの計5種類を使用。甘みや旨み、香りなど、目的別に5種を使い分けている。煮干しのダシを下支えするのは、ゲンコツがメインの豚骨清湯。チャーシュー用のバラ肉や肩ロース肉もスープで煮ているので、厚みのあるどっしりとした味が楽しめる。煮干し特有の苦みやエグミは皆無で、芳醇な香りと旨みだけをいい所取り。「煮干しラーメンは苦手」という方にこそおすすめしたい、ふくよかな味わいの中華そばだ。

煮干そば

写真:煮干そば(並)750円
国産の中力粉をメインに、2種類の外麦をブレンドした自家製の中太多加水麺。ゆるくウェーブのかかった形状で、もちもちとしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >