2017/12/03 16:44

ケチャップ味のナポリタンを最初に出したと言われるお店|センターグリル(洋食/桜木町)

戦後から愛されるひと晩寝かせたモッチリ極太麺のナポリタン。センターグリルのアクセスはJR線ほか桜木町駅西口から徒歩7分

センターグリルのナポリタン(最寄駅:桜木町駅)

 今や定番のケチャップ味のナポリタンを最初に出したといわれる店。ナポリタンが誕生したのは横浜の『ホテルニューグランド』が定説だが、それは生のトマトソースを使うものだった。同ホテルの初代料理長サリー・ワイル氏に師事した石橋豊吉さんが、昭和21年に独立する際にケチャップで代用してメニューに登場させた。「当時は生のトマトが安定して手に入らなかったので、ケチャップを使ったそうです」と2代目の秀樹さん。 魅力は2.2ミリの極太麺。茹でてひと晩寝かせ、モッチリ感とのど越しを良くしている。ほかにも半熟玉子がとろける「特製オムライス」など、料理はどれも安くて量も味も満点だ。

スパゲッティナポリタン

720円
具はロースハム、玉ねぎ、ピーマンなど。ケチャップを入れてよく炒めることで甘みが引き出される。昔ながらのステンレスの皿も趣深い。ポテトサラダも付く

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >