2017/07/20 16:36

「萬福」の冷やし中華は鶏モモ肉を盛り付けた豪華な1杯!(中華料理/東銀座)

「萬福」は創業は昭和4年。戦前から冷やし中華を出しており、当時は玉子、ナルト、チャーシューをのせたものだったという。現在は、具材は違えど昔から変わらぬ甘酢醤油味と、夏季限定の鶏ごま味の2種類を提供している。[交]地下鉄日比谷線など東銀座駅3番出口から徒歩2分 ※ランチタイム有

萬福(最寄駅:東銀座駅)

鶏ごま味は、約20年前から夏の新定番になった。鶏モモ肉を、チャーシューの漬け込みダレで煮込み、スライスしてその日のうちに使い切る。「鶏肉は鮮度が大事。特別なことは何もしていないんです。一つひとつ手作りしているだけ」と、3代目の久保英恭さん。豪快に盛られた鶏肉は、柔らかくしっとり。下に敷かれた錦糸卵やキュウリ、ゴマを炒ってから丁寧に擂ってペースト状にした手作りのゴマダレとバランスよくまとまり、程よい辛味も相まって、箸が止まらない。正統派の甘酢醤油味ともども、今夏にご堪能あれ!

冷やしそば(とりごま味) 990円

見た目にもインパクトある夏季限定メニュー。濃厚なタレかと思いきや、ゴマの風味とラー油の程よい辛味が立ち、食後は爽快だ。5月中旬~9月末頃まで、数量限定で楽しめる

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >