2018/05/07 05:30

「食べる宝石」フィンガーフード。プロが教えるおもてなし方法

先日友人宅に遊びに行ったとき、はじめにフィンガーフードでおもてなしをしてもらいました。フィンガーフードというとパーティーのときなどに最初に出てくるおしゃれなアイテム。それが自宅で出てくるとは! すてきなおもてなしに感動しました。

今回は、フィンガーフード・スペシャリストの丸山佳枝(まるやま・よしえ)さんにお話を伺ってみました。

フィンガーフードはひとつまみの「食べる宝石」

1805_fingerfood_top01

日本フィンガーフード協会の代表である丸山さんによると、フィンガーフードは「食べる宝石」とのこと。和洋中、デザートまで幅広く取り入れることができるフィンガーフード。ひとつまみの中にはたくさんの思いと手間がかかっています。見た目もとても美しく、まるでひとつひとつが宝石のよう。 誰もが喜ぶ、おもてなしには最高の存在です。

初心者におすすめの簡単レシピ

1805_fingerfood_01

初めてでも簡単にできる、おすすめのフィンガーフードとは?

「コストをあまりかけることなく、簡単にできるのは『3色ベリーヌ』と『生ハムフルーツ』です。3色ベリーヌはベリーヌ型(ショットグラスでもOK)に好きな材料を入れるだけ。簡単に美しいフィンガーフードができます。 生ハムフルーツは好きなフルーツに生ハムを巻くだけ。ピックをさせば簡単にステキなピンチョス風フィンガーフードのできあがりです」(丸山さん)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >