2018/05/04 22:45

皮ごと丸かじり!? 「食物繊維が2倍摂れる」NZ流キウイの食べ方

ビタミンC、ビタミンA、ビタミンE、カリウム、食物繊維、葉酸などが豊富なキウイフルーツ。さまざまな種類の栄養素が高く、低カロリー。日本で消費されているキウイは、その多くがニュージーランドで生産されているとご存知でしょうか? 今回は、ニュージーランドで活躍する料理研究家のおふたりに、キウイの栄養価と日本とは違う食べ方を伺いました。

栄養素はりんごの6個分!? 栄養密度の高いスーパーフード、キウイ

キウイフルーツは身近な果物のなかで、栄養素充足率がトップクラスのスーパーフードだと言われています。

zespri_002図1

栄養素充足率とは、100gあたりに含まれる主要17栄養素の割合を指し、17栄養素は、たんぱく質、食物繊維、カルシウム、鉄、マグネシウム、カリウム、亜鉛、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12、ビタミンE、ビタミンAを含んでいます。

その栄養密度はキウイ1個分がりんご6個分に相当するのだとか。(図1参照)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >