2018/05/09 10:30

何気なく口にする脂。とりかたで不調を自分でコントロール

長く続いている健康ブーム。食生活を見直したり運動をはじめたりということは、ブームという一過性のものではなく、もはやライフスタイルのひとつとして定着しはじめていることをじわじわと感じています。

そんな折に開催された「国際オーソモレキュラー医学会 第47回世界大会」。創立以来50年近くの歴史を持つ世界的オーソモレキュラー団体「国際オーソモレキュラー医学会」により、昨年まではカナダなどで開かれていましたが、今年は初めてアジア圏で、しかも日本で開催されるということで関係者の間でおおいに盛り上がっていたイベントです。大会に駆けつけた人数は、なんとカナダで行われていたときのおよそ3倍というから、日本での栄養への注目の高さをうかがい知ることができます。

不調のつらさは自分でコントロール。鍵となるのは細胞膜

なかでも私が注目したのが、2日目に行われた、日本におけるオーソモレキュラー医学の第一人者、溝口徹先生によるランチョンセミナー。「オメガ3系脂肪酸の可能性~発達障害・精神疾患・デトックスへの応用」と題したもので、栄養の力を改めて感じた内容でした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >