2018/05/09 20:30

「週一納豆」で脳卒中死亡リスクが3割減。知られざる納豆パワー

5月の特集は「かしこい食の方程式」。意識して選びたい「食」に注目し、積極的にプラスしたい食材、なるべく避けたほうがよい食材を紹介していきます。今回は納豆について。

「納豆をよく食べる人は脳卒中による死亡リスクが低い」って本当? 手軽な菌活食材として世界的にも注目される、納豆の知られざるパワーをご紹介します。

「週一納豆」で脳卒中による死亡リスクが3割減

週1~2回、納豆を食べるだけで、脳卒中による死亡リスクが3割減少する――。この調査結果は、岐阜大学の永田知里教授(医学系研究科、疫学・予防医学分野)のチームが日本人約3万人を16年間追跡研究して導き出したもの(※1)。納豆35g入りパックを週1~2回食べる人は、ほとんど納豆を食べない人にくらべて、脳卒中による死亡リスクが32%も低かったといいます。脳卒中だけでなく、心筋梗塞などでの死亡リスクも下がる傾向にあり、納豆の健康有益性が裏付けられました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >