2018/05/11 20:00

低血糖症でも9キロの減量に成功、維持している人の体験談

画像はイメージです。image via shutterstock

「低炭水化物ダイエットをしたら? 」ーーなかなか体重が減らないと言うと、よくそう言われました。「いつもの半分だけ食べるようにすればいいのよ」ーーとても簡単なことのように、そう言う人も。

私は万策尽きていたのです。数キロ減量するためにあらゆることを試しましたが、食事の規則や制限を作れば作るほど、まるで身体が反抗して、もっと食べろと要求しているように思えました。

そして、それはただの想像ではないとわかったのです。5年前、医師の診察を受けて、血糖値が低いと判明。血糖値が下がりすぎていて、ダイエットはほぼ不可能。医師からも、もっと食べるように指導されました。健康を維持しつつ減量するには、何をどれくらい食べればいいか、わかるまでにしばらくかかりました。

低血糖症だからこそ、「自分の身体に栄養を与えるということ」について多くを学べたのです。皮肉なことに、身体が必要としているものを与えるようになったら、体重が減り始めました。みなさんにも、身体のためになる(身体の働きを邪魔するのではなく)やり方を知っていただくことを願って、私の体験をお話ししたいと思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >