2018/05/24 20:30

健康な食事の基本。食生活にプラスしたいこと、マイナスしたいこと

5月の特集は「かしこい食の方程式」。健康な食生活に役立つさまざまな情報をご紹介していますが、意外と見落としやすいのが食生活の基本。とりわけ「なにをどれだけ食べるか」は、これまでの習慣や食欲、食の好みで“なんとなく”決めている人も多いかもしれません。

そこで今回は、管理栄養士の清水沙穂理さんに食生活の基本を取材。食生活にプラスしたいこと、マイナスしたいことという視点から、健康な食事のベーシックとなる考え方をうかがいました。

知ってる?「食事バランスガイド」

農林水産省「食事バランスガイド」より

栄養バランスのとれた食事が大切だとわかっていても、それを実践するのはなかなか難しいもの。清水さんがもう一度おさらいしてほしいと話すのが「食事バランスガイド」です。

「食事バランスガイドは、1日に『何を』『どれだけ』食べたらよいかを考えるときの参考になるように、食事の望ましい組み合わせとおおよその量をイラストで表したものです。平成17年に厚生労働省と農林水産省が決定したもので、学校でも習います。もしかしたらお子さんは知っていて、親御さんは知らないというケースもあるかもしれません」(清水さん)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >