2018/05/25 20:00

レモン水をめぐる5つの迷信

「健康によい」と、もてはやされている飲みもののひとつに「レモン水」があります。水にレモンの絞り汁を入れた、透明な飲み物。たいてい、じつにさまざまな効能と一緒に紹介されていて、メーカーや健康関係の専門家が若返りから減量まで何でもできると主張していることも(「主張」という言葉に注意)。

もちろん、すべて嘘とは言いません。飲み水にレモンジュースを加えると、確かに健康によい効果も。第一に、レモンジュースは抗酸化成分のビタミンCが豊富。レモン1個のジュースで、1日に必要なビタミンCの30%以上が取れます。

「レモンジュースのいちばんよいところは、抗酸化成分です」と、アメリカの有名な総合病院、クリーブランド・クリニックの「ウエルネス研究所」で栄養関連のマネージャーを務める管理栄養士のクリスティン・カークパトリックさん。

「ビタミンCの含有量が多いので、免疫力を高め、鉄の吸収をよくするほか、一部のがんのリスクを下げるためにも役立ちます」。2015年に行われた研究によると、レモンジュースはウイルス性胃腸炎の予防にも効果があるそう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >