2018/06/07 20:30

ニュージーランドの栄養士に聞いた!「カラダの悩み別」で選ぶキウイの色

1日に四季があると言われるニュージーランド。寒暖差のおかげで、ニュージーランドの土壌で育つフルーツや野菜は、旨味と栄養がギュッとつまっています。特に、ニュージーランド最大の農作物のひとつであるキウイは、酸味と甘味のバランスが素晴らしく、本当においしいですよね。

前回の記事でもご登場いただいたニュージーランドで活躍する栄養士で料理研究家のエマ・バッツさん(Emma Batts)にキウイの栄養価や選び方を伺いました!

カラダのコンディションでキウイの色を選ぶ!?

キウイにはさまざまな品種がありますが、私たちが日常生活でよく見かけるのは、果肉が緑色と黄色のキウイ。実は、それぞれに栄養価が異なるのをご存知ですか?

_DSC7726

「品種によって少し変わりますが、一般的に緑色のキウイのほうが食物繊維を多く含んでいます。一方、黄色のキウイは、ビタミンCやビタミンEが豊富です。ですから、お通じをよくしたいときは整腸作用のある緑色のキウイ、肌やカラダが疲れているときは黄色のキウイを摂るようにするのもよいでしょう」(エマさん)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >