2018/06/03 07:20

腸にやさしく、おなかの張りを解消する「低FODMAP食」ってなに?

もしおなかの張りやガス、下痢に悩んでいるのなら、「低FODMAP(フォドマップ)食」を行うとよいかもしれません。

FODMAP とは特定の食べ物に含まれる炭水化物のグループで、人によっては胃に不快感を起こします。 低FODMAP食を行うとガスやおなかの張り、下痢などの過敏性腸症候群による症状が治まるかもしれません。 FODMAPを多く含むフルーツや野菜、糖類はたくさんあり、食事制限が可能です。でも多くの人が実行でき、数週間で完了します。 Photo by Getty Images

“FODMAP”という言葉を聞いて、よだれが出る人はいませんよね。でも、だれもが毎日FODMAPを食べています。そして、胃腸のひどい不快感や過敏性腸症候群などに悩んでいるなら、FODMAPを避けることでよくなるかも。

で、FODMAPって何でしょう? FODMAPとは特定の食べ物に含まれる炭水化物のグループで、一部の人が胃に不快感を引き起こす特徴があります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >