2018/06/05 07:20

食事が腸の問題を解決し、うつ病を治してくれるかもしれない

ララ・ジョセフさんは20代を通してうつ病に苦しんでいました。「3人のカウンセラーにかかり、2度抗うつ薬を試しましたがすべて効果がありませんでした」(ジョセフさん)

従来の治療法が効果を上げないので、彼女は健康習慣、とりわけ食生活を見直すことに。なにせ彩りのない加工食品のオンパレードになっていましたから。

「ジャンクなフードを食べた後と、バランスのとれた栄養価の高い食事を食べた後の気持ちの違いにもっと注意するようにしたのです」(イェゼフさん)。また、日課に運動を取り入れ、気分が落ち込む飲酒を減らすように。「自分の身体を意識するようにしました」。

イェゼフさんは気分と体調の改善に気づいたものの、食べ物の組み合わせを正すことで、よくある膨満感やガスがたまりやすいなど腸の不調が鎮まると理解するまでは時間がかかりました。

「さまざまな食事を試しました」というイェゼフさんがはじめに目をつけたのは、成分も見なかった低カロリーの“減量食”セット。結局、電子レンジで温める食事や加工食品をやめてみると光が見えたのです。最新の食事や腸の健康について学び、ビーツ、クルミ、ショウガ、アマニなどの胃腸の炎症を抑える食材に取り替えていくと、変化は劇的。腸の症状は消え、うつ病も消えたのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >