2018/06/08 20:30

ヨーグルト・乳製品だけじゃない。次世代の乳酸菌フードで体調改善

毎朝、乳酸菌飲料やヨーグルトを口にしている方は多いのではないでしょうか。すべては「乳酸菌」を摂るため。善玉菌の乳酸菌を増やして、腸内環境を整えることが健康&美容に効果的だからです。乳酸菌はヨーグルトや乳製品から摂るものと思っていましたが、研究開発が進みお菓子などに乳酸菌類を含んだ商品が登場しています。

研究開発が明らかにした可能性

乳酸菌とは糖から乳酸を多く作る菌の総称で、特定されている乳酸菌の数はなんと400種類もあります。昔から乳酸菌や乳酸発酵食品は食べられていましたが、100年ほど前に科学者メチニコフが「ヨーグルトによる不老長寿説」を発表。乳酸菌と健康の関連性を科学的に示したことで、世界中でヨーグルトが食べられるようになりました。

長寿社会を迎え、ヘルシーライフをおくりたいと願う人が増加すると、今まで以上に乳酸菌パワーに熱い視線が注がれています。

そんな期待に応えるべく、食品企業は研究開発と試行錯誤を繰り返し、乳酸菌そのものの使い勝手を向上させることに成功しています。 今までは、ヨーグルトや乳製品の生きた乳酸菌をそのまま摂ることで、大腸の腸内環境を整え、間接的に免疫力を高めていました。ところが、プラズマ乳酸菌のような新しく発見された乳酸菌は、小腸で吸収され直接免疫細胞を活性化することが報告されています。生きた状態でなくても、効果が変わらないことが明らかになった結果、加工食品として配合することが可能になったのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >